【講演&ワークショップ】大人のマナビバ2022

大人のマナビバ

みんなの居場所づくりセミナー

NPO法人スポーツコミュニティ磐田・ポーラスターでは、磐田市地域デザイン室のご協力のもと、大人にとっての学びの場を提供すべく、磐田市ここからラボ事業「大人のマナビバ2022」を開催します。

近年、「居場所」や「居場所づくり」という言葉をよく耳にするようになりました。この背景には、少子化、高齢化、核家族化などににより地域の人間関係が昔よりも希薄になったことが要因としてあげられます。

人間関係の希薄さにより、子どもも親も、高齢者も孤独になりがちな社会となっています。

子ども達にとって、家庭と学校以外の第3の居場所が減少している今、私たちポーラスターは、スポーツ(サッカー)というツールを活用し、みんなが心地よい第3の居場所をつくることを模索しています。そこで地域の皆様と一緒にみんなの居場所について考える機会をつくるため、本事業を開催することとなりました。

第1回の今回は、駒澤大学教授 萩原建次郎氏をお招きして、子どもの視点から見た居場所とはどんなものなのか?

そのために、私たち大人は、どんな関わりをして、どんな行動をすれば良いのか?

居場所づくりで大切なこと、本質的なことは何なのか?を皆さんで考える場となることを期待しています。

開催概要

【開催日】 2022年11月26日(土)

【時間】 13:00受付開始 13:30~15:30

【会場】 磐田市岩田交流センター大会議室

【参加費】 500円

※当日会場でお支払いください。

(お支払いには、現金、クレジットカード、QRコード決済が利用できます。)

【定員】 20名(申込先着順)

【申込締切】 2022年11月11日(金) あと3名募集!

【申込方法】 下記ボタンより申込フォームへご記入ください

【主催】 NPO法人スポーツコミュニティ磐田・ポーラスター

【協力】 磐田市地域デザイン推進室

講演者の紹介

萩原建次郎氏 駒澤大学総合教育研究部教授。教育人間学、社会教育学専攻。子ども・若者支援ネットワークづくり、地域の子どもの居場所づくり、ユースセンター運営、若者支援策提言などに携わる。

おススメする方

  • 現在、子育てに頑張っている小中高校生の保護者の方
  • 放課後児童クラブなど子育て支援活動に携わる方
  • 交流センターなど地域コミュニティに関わる方
  • 現在、居場所づくりに関わっている方やこれから取り組もうとしている方

セミナーの内容

  1. 【受付】13:00~ 受付にて参加費をお支払いください。(お支払いは、現金、クレジットカード、QRコード決済が選べます。)
  2. 【講演】13:30~14:50 萩原建次郎氏「なぜ地域の居場所なのか?-子どもの視点から見た公園調査を参考に-」
  3. 【質疑応答】14:50~15:00 
  4. 【ワークショップ】15:10~15:30 グループディスカッション

アクセス

会場住所 磐田市匂坂615-1

磐田駅より車で20分

国道1号線磐田バイパス森岡ICより車で8分

東名高速道路磐田ICより車で13分

★無料駐車場有

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる