お客様の声– VOICE –

目次

FCポーラスター磐田

  • チームの皆も仲良く、本人もサッカーを楽しんでいるので、入会させて本当に良かったと思っています。(6年生O様)
  • 楽しみながら、プレーだけにとらわれず、人としての成長を促せてもらえたと感じます。(6年生Y様)
  • チームの皆が試合に出て、チームプレーをしており、本人も帰宅する度楽しかったと言っています。続くかどうか不安でしたが素敵なメンバーで活動できていると感じます。(6年生K様)
  • ポジションを決められることがなく自由だし、のびのびと楽しくやっていると思います。(5年生K様)
  • コーチが褒めてくれるのがうれしいようです。いろいろな体験の場もあり楽しみです。(5年生K様)
  • 上手でなくても試合に出られるのがうれしい様子。同学年の友達もみんな仲が良く、楽しく続けている。(6年生O様)
  • 幼稚園の頃から今まで一度もサッカーを嫌いになることなく続けてこれたこと感謝しております。試合中はお互いを尊重した声掛けが出来るようになり、チームの雰囲気が良く、人としても成長したと感じました。(6年生S様)

サッカースクール

  • 普段自分から大きな声で挨拶することは少ないですが、コーチには自分から挨拶している姿をみて、サッカースクールが心身共に充実していることが伺え、嬉しく思います。(1年生Y様)
  • スポーツに興味を持った。(3年生S様)
  • 競わない感じが良い。(1年生H様)
  • 楽しみながら身体を動かせるにはとても良いと思いました。(3年生T様)
  • 毎回とても楽しみにしていて、点数を決めることを目標にがんばっている。(2年生Y様)
  • 運動は好きなほうではないけど、ポーラスターには楽しみながら通わせていただきました。(2年生N様)
  • 息子は楽しいみたいで毎回やる気を感じます。他の習い事は嫌になってやめてしまいましたが、サッカーだけはずっと続けています。少しずつ上達してきたと思います。(3年生S様)

フットサルスクール

  • とても良かったです。フットサルの技術だけでなく、思いっきり遊ぶ心を大切にしてくれるので、毎回楽しみにしています。のびのびし過ぎてコーチに申し訳なく感じることがありますが、ずっと続けたいと言って前向きな言葉がたくさん聞かれます。(3年生、園児K様)
  • 毎回楽しく通えています。コーチは叱らずにのびのびと指導してくれたり毎回違うことをやってくれるので楽しんでいます。(園児S様)
  • 毎回帰ってくると「今日はシュート入れたよ」「今日は○○くんと同じチームになったよ」と楽しそうに話をしてくれるので、楽しく行けていて入会して良かったと思います。(3年生I様)

リーベ式運動遊び

園長先生より

多くの体育指導業者がある中で何(どの部分)が決め手となってリーベの活動を選ばれましたか?

従来の目に見えやすい結果を求める体操教室からの脱却(待ち時間の長さ)を考えていたところ、遊び感覚で自然と体幹が鍛えられ楽しく活動できるリーベ式運動あそびを体験できたこと。

実際にリーベの活動を取り入れてみていかがですか?

子ども達も職員たちも一緒に楽しく動くことができ、運動会にも取り入れる事ができました。日常のリーベの楽しい運動あそびの活動を運動会に取り入れることができ、保護者も一緒に楽しむことができました。今後も継続していきます。

西貝保育園 園長 様

多くの体育指導業者がある中で何(どの部分)が決め手となってリーベの活動を選ばれましたか?

だるまさんが転んだ、かごめかごめ、フルーツバスケット、ゴロゴロドカーン、椅子取りゲームなどの遊びを取り入れているが年令によって集団に入らない子、参加しない子がいる。楽しく遊びに誘うにはどのような方法があるか知りたいと考えていた時にリーベ式運動あそびの体験の機会をいただいたこと。

実際にリーベの活動を取り入れてみていかがですか?

カラフルな補助教材で目を楽しませ、ワクワクする進め方、音楽の楽しみも楽しめました。何より、時間いっぱい子どもたちが身体全身を使って笑顔で運動あそびを楽しむ様子が見られて幸せな時間を過ごすことができています。

私立保育園 園長 様

多くの体育指導業者がある中で何(どの部分)が決め手となってリーベの活動を選ばれましたか?

運動あそびをしながら子ども達の自主的・自発的な活動を引き出せそうだったから。子ども達の運動発達・全身のバランスを考慮した指導をしてもらえそうだったから。

実際にリーベの活動を取り入れてみていかがですか?

子ども達が毎回、とても楽しみにしている。運動あそびを通して一人ひとりの動きの発達度や理解度などをみることができている。

和敬愛育園 園長 中川 亜子 様

保育士・幼稚園教諭

毎月の活動内容がつながりのあるものだったため、子どもたちに伝わりやすく、自信をもって取り組めていたように思います。また同じボールとフープを使った動きであっても新しい動きを子どもたちが自ら考えて取り入れるなどの姿も見られ、体の動きと合わせて思考力、心の成長への繋がりも感じられる有意義で充実した活動でした。子どもたちに慣れがみられた時にもすぐ新たな内容を組み込んでいただきより楽しめるものとなりました。

浜松市内私立こども園 保育士さま

いつもストーリー性のある内容で子どもたちの好奇心や意欲が高まり「やってみたい」という気持ちがたくさんみられました。はじめは参加することに消極的だった子も回数を重ねるごとにみんなと体を動かしている姿や活動の内容に興味を持ち一緒に体を動かすようになったときは嬉しく思いました。毎回、いきいきとした表情で体を動かし最後には「もっとやりたい!」と次回が待ち遠しくなるほど子どもも大人も楽しく体を動かせました。

浜松市内私立こども園 保育士さま

とても楽しい時間でした!子どもたちからの声を否定することなく取り入れながら1つのストーリーの中でやってみたい!と思う運動あそびでした。年齢別に運動の形も変わり笑顔がたくさん見られ楽しんでいる様子がたくさんありました。大人が楽しんで行うことで子どもたちは、より楽しめるんだなと気づかせてもらいました。

静岡市内保育園 保育士さま

楽しく遊びながら自然と立ったりしゃがんだり動いたりすることが多く、保育にはとても大切なことだと感じました。運動あそびとはこういうことを言うんだなと改めて思いました。いつも違う雰囲気や多くの大人がいる中で恥ずかしくなってしまう子や活動に入れない子もいましたが無理にやらせない、その子なりに楽しめているかもしれないという言葉が印象に残りました。私自身も沢山笑って楽しむことができ充実した時間となりました。ありがとうございました。

掛川市内こども園 保育士さま

活動に参加する子どもたちの姿を客観的に見ることができたり、子どもたち側になって一緒に体を動かすことを楽しめたりできました。どのようなことに興味を示すのかコーチの指示が理解できるなど普段ゆっくり見られないところを知ることができました。遊びのイメージを共通にする流れ、展開方法などたくさんの学びがありました。ありがとうございました。

袋井市内幼稚園 幼稚園教諭さま

子どもたちが分かりやすく興味をもてる言葉かけをしてくださっていて、次の遊びの準備中も期待が持てる話し方であり、テンポも良く次に進んでいくので子どもたちも最後まで飽きることなく楽しく参加できていたように感じました。一度やったことを繰り返し行う場面もあるので子どもたちの発想力が広がり、できなかったことができるようチャンスができた喜びを感じることができると思いました。

浜松市内私立こども園 保育士さま

子どもたちの年齢が上がると特に保育者が一人でみる子どもの人数が増えることもあり、保育者自身が楽しむ時間が思うように持てませんでしたがコーチのおかげで子どもたちと一緒に楽しんで行うことができました。また、子どもたちからの様々な意見・発想に対してコーチは否定することなく受け止め「面白いね」「いいね!」等と優しく声かけをかける姿勢に日頃の自身の保育を見直す機会を与えてもらっていました。ありがとうございました。

浜松市内私立こども園 保育士さま

普段運動遊びに消極的な子もいて全員で体を動かして遊ぶことが難しいのですが、リーベ運動遊びの時はどの子も意欲的で私も真似して動きのバリエーションなど取り入れてみようと思いました。私自身いつも全体を見なくてはと思い遊びにじっくり入り込めない時があるのですが、子どもたちと同じように体を動かしてみてドキドキ感やワクワク感を共有することができました。今後の運動遊びや子どもとの関わり方の参考にしていこうと思います。ありがとうございました。

浜松市内私立こども園 保育士さま

とても楽しく参加でき、あっという間の30分間でした。子どもたちも「楽しい!」の声が多く一緒に楽しむことができました。普段はなかなか見られなかった子どものアイディアをその子ならではの動き(にじ、フープくぐり等)がみることができ、とてもおもしろかったです。

磐田市内保育園 保育士さま

子どもたちが興味をもって楽しく参加していてよかったです。子どもたちの関わりも乱暴な言葉を使わず丁寧に子どもたちと関わって下さって嬉しかったです。普段の保育でも使える運動あそびを教えて頂いたのでちょっとした時に取り入れていきたいです。子どもたちから毎回「もっとやりたい!」という声がありました。

磐田市内保育園 保育士さま

最初に説明するのではなく、子どもと一緒に体を動かしながら遊びの内容を伝えていくと子どもも保育者も楽しみながらできると思いました。保育者が楽しんで体を動かすことで、子どもたちも楽しんで行うことができると改めて感じました。子ども達と一緒に楽しく体を動かすことのできる楽しい時間でした。

磐田市内保育園 保育士さま

保育士研修

とても分かりやすく楽しい研修であっという間の1時間半でした。大人も楽しい!!気持ち、少し忘れてしまっているなと、反省しました。これからの保育は自分も楽しむ!ということを忘れずに子ども達と楽しい日々を過ごしていきたいです。子どもの楽しんでいるところは何かという視線も大切に捉えられるように努力していきたいです。じゃんけんゲームはどれも楽しくたくさん笑えました。素敵な研修をありがとうございました。

掛川市内保育園 保育士さま

子どもの楽しいについて、考えることが多くてこの遊びをしたら楽しいかな?どうしてこの子はやらないのかな?と考えることがとても多かったです。しかし、大人の楽しいを知って見てるだけでも楽しいんだ!子ども一人ひとりで楽しさが違うんだ!というのを改めて感じることができました。明日からまたいつもと違った目線で保育をしていきたいと思います。

掛川市内幼稚園 幼稚園教諭さま

子どもを楽しませなくてはいけないという考え方が重荷でしたが、みているだけで子どもは楽しいという話を聞け、保育観が変わりました。すごく勉強になりました。

掛川市内保育園 保育士さま

じゃんけんひとつで体がとっても動き、自然と笑い「単純っておもしろい」と思えました。アフロコーチのお話し・・・運動あそびの楽しさも教えていただきましたが保育の源となることを教えていただいたように思いました。忙しくて忘れてしまっていたことを思い出した気がします。「子どもの楽しい」の見つけたかた、素敵なお話ありがとうございました。

袋井市内保育園 保育士さま

子どもの見方が変わりました。運動あそびや集団に入ってこない子をこれまではどうやって入れるようにしていこうと考えて取り組んでいましたが、よーーーーく見てみようと、待ってみよう、その子たちの楽しいを探して見つけてそこから考えてみようと思えました。 今まさに悩んでいる事柄であったため大変心に響きました。ジャンケンは無限に楽しい!大人も楽しみながら子ども達と楽しんでいきたいと思います。

袋井市内幼稚園 幼稚園教諭さま

子どもの楽しさとは・・・子どもを見る目、気持ちが変わりました。自分自身も楽しみたい!!と思いました。運動あそびに限らずすべてにおいて楽しい!!が大切だと感じました。ジャンケンは負け続けましたが孤独感がなく不安もなく楽しみ続けることができました。

袋井市内保育園 保育士さま

「子どもたちが楽しい」は毎日考えていることだけど、私たち自身が楽しいというのは今日が初めて考える機会でした。今日はとにかくたくさん笑って心から楽しいと思えました。私たちが楽しいと思えた今日の遊びの中で保育のヒントもたくさんあり、月曜日から行えたらと思います。

袋井市内幼稚園 幼稚園教諭さま

いろいろなジャンケンをやってみて楽しかったのは、もちろんですが、実践後のコーチからの話にとても感動しました。園で遊ぶ子ども達から「子どもの楽しみみつけ」をやってみようと思います。自分自身「こうでなければ…」と苦しくなっていたところなので今日は心がほぐれました。

袋井市内幼稚園 幼稚園教諭さま

子どもたちがどう楽しいかを第一に考えることが多いので「大人が楽しむ」ということは目からウロコでした。大人が楽しいこと、子ども達が楽しんでいることを見つけながら保育をしていきたいと思います。

袋井市内保育園 保育士さま

「大人が子供の興味に興味を持つ」の言葉が本当にその通りだと思いました。子供たちの言葉、気持ちを「うん!そうだね!」「ふーん♪」と聞き止めるだけでなく大人も一緒に「なんでだろうね?」と興味を持つことが大切だと感じました。明日からの保育の参考にさせていただきたいと思います。

袋井市内幼稚園 幼稚園教諭さま

自身の子供との関わり方を振り返りました。遊びや活動に「余白」を持たせると言う言葉が印象的でした。ルールに囚われず遊ぶ中の楽しさはもちろん子供同士で考える力や社会性、我慢することを身に付けていくのだと思いました。もっと子供の気づきを信じようと思いました。

袋井市内保育園 保育士さま

保護者講演会

子どもの心の部分を見ることが大切だと改めて、学ぶことができ普段の生活の中でわが子の心の部分を自分は見ようとしていたのかな?とふと気づかされていました。親の想いや視点を日々おしつけて生活していたなと反省しました。子どもと遊ぶ際には「この子がどう考え、思って、行動しているのかな?」と立ち止まって考えてみようと思いました。ありがとうございました。

3歳女子保護者さま

自分自身、子どもの頃から身体を動かす事がキライで苦手です。自分の子どもには、好きになってもらいたいと思いますが自分がキライな分、身体を動かして遊ばせるのが難しいと思うことがあります。色々な視点から子どもを、見てあげたいと思いました。

5歳男子保護者さま

「こうなってほしい!」という大人の気持ちを押し付けずに、ありのままの成長を受け止めて、見守っていきたいと思いました。遊びの時間を大切にしていきたいです。

3歳女子保護者さま

楽しく過ごせました。遊びを今より大切にしていきたいとおもいました。子どものありのままを伸ばしていきたいと思います。

3歳男子保護者さま

子どもが日々、どれくらい楽しいを感じているのかにもっと目を向けていきたいと思います。

5歳女子保護者さま

親子ふれあい運動あそび

親子で思い切り体を動かして遊び沢山親子で触れ合うことができ沢山の笑顔がみられ嬉しかったです。なかなか今日のように体を動かして親子で遊ぶ時はないと思うのでとても良い時間になったと思います。

掛川市内保育園 保育士さま

子どもたちの姿をみた親御さんも自然と笑顔になっていて、一緒に体を動かしている時も楽しそうだったのが印象的でした。普段どのように体を使って子どもと遊んだらいいのか分からない保護者が多いので身近なものを使って簡単に遊べるものを教えてもらい家庭での遊びのヒントになるのではないかと思いました。

掛川市内保育園 保育士さま

タオル1枚で様々な運動あそびができること、親子のふれあいが子どもにとって必要な時間であることを再確認することができました。子どもたちもとっても楽しそうでした。

磐田市内こども園 保育士さま

普段父子のふれあいの様子をみる機会がほとんどないので父親の笑顔が印象的でした。どの親子もお互い良い表情で関わり楽しんでいてよかったです。

磐田市内こども園 保育士さま

運動あそびをやっている親子は楽しそうで笑顔が多く見られ自分たちから積極的に楽しもうとする姿が見られました。

磐田市内こども園 保育士さま

タオル一本でこんなに楽しい運動あそびが出来ると思いませんでした!家庭内でも気軽に簡単にできるので早速今日、家に帰ったら子どもとやってみようと思います!

4歳女子 保護者さま

普段、仕事が遅くなかなか子どもとふれ合う機会が少ないので今日のように一緒に遊べたことはすごく良かった。また参加したい!

5歳男子 保護者さま

子どもと久しぶりに遊べて大満足でした!

3歳女子 保護者さま

目次
閉じる